「その先へ」の先

    昨日、「その先へ」のタイトルで書いた記事

    その後に更新されたLFとSMGO

    2人の文章は前向きで、真っ直ぐで、優しくて、
    ファンの心配や不安を知っているかのような、それを払拭するかのような内容で
    ひょっとしたら普段ならそんなにテンションを上げない彼らが
    私たちファンのために上げてくれたテンションなのかもしれないけど
    いろいろ抱えてた憑きものをふわっと落としてくれた

    今日明日のKinKi Kids 20周年Party
    グッズ関連でも配慮をしてくれているようで、本当に優しい
    普段なあんなにいじるけど、ほらっ(笑)
    こんな時彼らの隠しきれない思いが

    「その先へ」の「先」は、これからまだまだずっと続く
    ファンと共に!



    web拍手

    その先へ

    昨日、KinKiKids20周年Partyの剛さんの出演の詳細が事務所から発表された。
    そして、今日ビューイングも中止の報告が。

    突発性難聴の件からいろんなことが次から次に起こって、何から受け止めればいいのか、何をどう受け止めればいいのか脳みそが追いついていかない。
    勿論、さまざまな選択肢がある中で一番の最善を選んだであろうし、事務所・スタッフ・剛さん・光一さん、皆で考えてのことでしょう。
    私たちファンはそれを受け止めるしかないし、見守り応援するしか出来ない。
    今のいろんな状態をリアルに把握出来ているのは彼らの近くにいる人たちだけだから。
    まずは剛さん自身の耳の状態、金銭的な問題、ハード面のさまざまな環境や人間的な感情も含めて冷静に客観的に見ての答えなのでしょうから。

    ・・・と、理解しているし割り切っているのだけど、
    どうにもこうにも脳みそが対応仕切れないのが現状。

    今のこの状態を剛さんはどんな思いで受け止めているのだろう。
    過去にも、いろんなことがあった。
    彼が自分の病気のことを公言するまで、ファンの人からもいろいろ言われたけど
    ステージ上で体調が悪くなり思うようなパフォーマンスが出来なかったときもあった。
    裏で倒れ込もうとも、注射を打とうとも、終演後病院に直行しようとも、
    そんなときでもステージに穴を開けることはなかった。
    だけど今回は何をどう頑張ってもどうしようもない。
    彼らもファンも試されてるのだろうか…とさえ思うほど。

    耳の完治が最大の願いだけど、これも静かに見守るしかない。
    私たちの声が逆に彼に窮屈な思いをさせないよう、見守り続けるしかない。

    KinKi Kidsはたったの2人だから、光一さんには大変な負担が掛かっているのかもしれない。
    光一さんも体調を崩すこと無くここを乗りきって欲しいなと思います。

    剛さんが笑い、歌い、幸せでいてくれる
    そんな当たり前の時間がいつかきっと、また訪れますように。


    web拍手

    全力で

    把握出来ないくらい新しい情報が日々出てきて脳みその容量を完全に越えています。
    楽しみなことがいっぱ~い♪

    一度じゃなくて小出しでいいから年間平均して露出して…と思わなくもないけど
    それでも、出ないよりも出たほうが勿論いい

    十分楽しませて貰おうと思います


    KinKi20周年のなんやかんやも、銀魂も、フェス関連も、全力で楽しみます

    web拍手

    きんきのぱーてぃー

    5月5日のアニバーサリーにお知らせをくれるという粋なはからい
    20周年のぱーてぃーが横浜スタジアムで盛大?に開催されるらしい
    もっとキャパのあるところでやって欲しい!とか、
    何故に全国各地でやらない!とか、
    まぁいろいろ思うところはありますが…(^^;
    それでも、チケット争奪戦も含めて、何とも言えないこのワクワク感に翻弄される居心地の良さよ!
    チケットがうまく行き渡ればいいなと願うばかり

    私はと言えば、残念ながら今回は参加できそうにないのでレポ待ち組ですが、
    雨降るなー
    雨降るな-
    台風来るなー
    台風来るなー
    とひたすら拝んでおきます(笑)

    楽しい空間、楽しい時間になるといいですね。

    web拍手

    堂本剛さま

    お誕生日おめでとうございます。

    心からおめでとうございます。

    つよしさんの「今」をずっと応援してます。



    つよしさんがステージに立つのが苦しかったとき
    つよしさんがソロ活動をはじめたとき
    つよしさんが自分の思いを貫こうとしたとき
    つよしさんがその思いを言葉にしたとき

    不安を抱いた人も居た
    怒りの矛先を本人に向けた人も居た
    ファンの要望に答えるべきだと持論を唱えた人も居た
    本人から去った人も居た

    いろんな人のいろんな姿を見てきたけど
    私はその時々のつよしさんの「今」を揺らぐことなくずっと応援してきた

    何故そう出来たのか
    何故そうしてきたのか
    正直ホントのところはわからないけど
    そうするしか出来なかった

    だって堂本剛だze!(笑)
    唯一無二の堂本剛だzezeze

    不安や怒りや
    ましてや自分の思いを押し付けることなんて
    チャンチャラおかしくて

    好きになって応援することって
    私の中ではそういうことだった

    それは昔も今も変わらないし
    つよしさんの「今」をわくわくドキドキしながら
    ずっとずっと応援していきたい

    だって、、、
    堂本剛だzezezezeze~~!!
    大好きな
    つよしさんだzezezeze~!!


    web拍手