スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    web拍手

    薔薇と太陽

    怒涛のKinKi Kids露出月間の7月
    CDデビュー20周年year突入という、よく考えてみると何だかちょっと意味がよくわからない記念年らしい。
    それでもここ数年の比ではないくらいの露出の多さにあたふたしながら必死に喰らいつく自分がオモシロイ。

    それにしてもいろいろと本当に素晴らしい!
    それというのも、やっぱり「薔薇と太陽」に尽きる
    素晴らしい楽曲を吉井さんに提供してもらえてあらためてありがたいな・・・と。
    歌声、ビジュアル、パフォーマンス、サポート隊、挙げていけばキリがないくらい。
    CDも初回版映像の素晴らしさよ。
    いろいろと本当にやれば出来るやん事務所よ、と皮肉たっぷりに思ったりもしました(苦笑)

    又、ファンの人たちもシャルドネ選手権やら少し前から発動しているジェロマ作戦など本当に楽しそう。
    そして今回SMAPファンの人たちからの声もたくさん頂いて思うところがありました。
    KinKiの2人は本当にSMAPのみんなが大好きなんでしょうね。
    それはきっと本人たちがよく口にする、お世話になったからだとか、いろんなもことを教えてもらったからだとか、そういうことを飛び越えたとこにある彼らにしかわからない感覚だと思います。
    しがらみさえも横目に先輩後輩という立場を越えて自分たちが正しいと思うことを不器用に真っ直ぐに真摯にやり通せる強さ。
    それが彼らにはある。

    KinKi Kidsも一時期露出のとても少ない時期がありました。
    その背景に何があったか噂はチラホラ耳に入ってきてましたが、、
    とにかくその時期は辛抱するしかありませんでした。
    でも、今はまたこうして盛大な露出でCDデビュー20周年year突入を演出してもらっている。
    今年25周年のSMAP
    このタイミングで辛抱しなければならないのは辛いでしょうが、きっと近いうちにまたファンも含めたみんなの笑顔が見られるはず。
    KinKiKidsもそうだったから。
    がんばりましょう。
    web拍手

    Comments - 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。