スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    web拍手

    いつか『全て』

    見える努力と見えない努力があるのなら
    つよしさんの努力は見えにくいのかもしれない

    ギターの技術、歌い方の工夫、ブレスの使い方は勿論
    いつの間にか弾けるようになってたピアノ
    叩けるようになってたドラム
    豊富な奈良や京都の歴史の知識
    日本文化に対する情報量
    驚かされることが多い

    又ドラマなどの台詞を覚えること
    平安神宮や奈良のお寺などへの欠かさない礼儀
    そしてそれは本人から語られることなく第三者から伝え聞くことが多い

    つよしさんを天才肌で個性的だと思ってる人は少なくない
    そんな彼と努力と言う言葉が結びつかない人も多い
    ファンですら気づかないこともある
    でも一番は本人がいろいろなことを努力だと感じてないからかもしれない
    あまりにもつよしさんにとってそれらは日常だから

    今回の耳のことも…
    直立不動で歌うことだけに集中してた年末年始のコンサートでの彼の姿が私の中での最新堂本剛だったので
    昨夜のCD TVでギターを弾きながら歌う姿に
    リズムに合わせて身体を少し揺らしながら歌う姿に
    つよしさんが
    見えないところで
    孤独な時間の中で
    いろんな道を探して
    気の遠くなるような努力をしたんだろうな、と
    熱くなる思いが溢れました

    昨年の夏のあの瞬間から出来ないことは増えたけど
    彼の努力の上に又あらためて出来ることも増えた

    つよしさんの行ってきた数々の努力は、そしてこれからも続いていくそれは
    努力という言葉で表現することのできないものばかりだろうけど
    それも又日常の一部だとつよしさんは思ってるかもしれない

    彼が現実と向き合う強さの中には苦悩や葛藤やカタチにならない心の努力もきっとあっただろうし
    今も過去形ではない進行形かもしれない
    その見えない努力たちがいつか『全て』花開くことを切に願うばかり

    そう、いつか『全て』
    web拍手

    Comments - 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。