スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    web拍手

    夢の途中

    Twitterも大してつぶやかないけど、最近のブログの更新状態はかなり酷すぎる(^^;
    年末に向けて少し気持ちを引き締めねば←言うだけで行動が伴わないけど・・・

    アリーナツアーが終わり、音楽番組露出期間の今みなさまはどう楽しまれてますか?
    音楽番組によってはなんやかんや愚痴の一つや二つ聞こえてきたりしますが。
    そうは言ってもドームコンまでもうすぐ。
    なんやかんや言っても生が一番。
    今回私は参加しない、と言うより出来ないのでレポで楽しもうと思っています。

    恒例のSHOCKのお知らせも来たので、そろそろつよしさんの方も何かしらのお知らせがあればいいなと思っています。
    よくよく考えてみると私は昨年今年と続けてKinKiコンには参加できているのですが、
    つよしさんのソロライブの方はshamanippon ship以来行けてない。
    参加予定だった平安神宮も父が倒れて行けずじまいで、
    ああああああああああああああああ、来年こそKinKiでもソロでもたくさん参加したいなー
    いろいろ難しいこともあるけれど、夢は大きく持たなくては!

    夢の途中を頑張りたい・・・

    web拍手

    武道館から福岡まで

    久しぶりにblogに向かう。

    KinKiKidsアリーナツアーも中盤
    各地のいろいろなレポが入ってくる

    ほっこりするもの
    楽しいもの
    萌え萌えなもの
    そして、
    切なくなるもの
    それはダメでしょ…なものも

    好きという感情の矛先が、それぞれ違うからいろんなことが起こる
    そういう人たちが同じ空間に居るということはそういうことなのかもしれない

    でも、KinKiの2人はそういうことも含めてステージに立っているし、どこまでも自然体に感じる
    ファンも周りに流されず、ドンと構えとくことが大事なのかもしれない

    ドームコンのお知らせも来て
    今回のアリーナツアーに参加出来なかった人も救済されるのならいいなと思うけど
    相変わらず主婦にはありがたくない日程で(苦笑)
    参加したくても出来ない人も少なくないかも

    今回コンサートのMCでお客さんの年齢層の話題をたくさん出してるみたいですが
    だったら、事務所さま
    そろそろもう少し日程の救済もお願いしたいものです

    web拍手

    平安神宮 三日間

    今日から恒例の平安神宮でのLIVE。
    今年で7年目だとか。
    平安神宮さんからお声が掛かることが嬉しいですよね。

    一昨年…
    私にとっては平安神宮LIVE初参加だったその日の未明、父が倒れ京都へは行けませんでした。
    父はそのまま次の日旅立ちましたが…
    今年もまた父の命日が近づいています。
    そういうことがあって、
    剛さんの平安神宮LIVEが始まると必然とリンクしてしまい父のことをしみじみ思い出します。
    こうやって父のことを懐かしく思い出せることもありがたいなと思います。

    さてさて今年の平安さん、お天気の方は大丈夫かなぁ・・・

    web拍手

    薔薇と太陽

    怒涛のKinKi Kids露出月間の7月
    CDデビュー20周年year突入という、よく考えてみると何だかちょっと意味がよくわからない記念年らしい。
    それでもここ数年の比ではないくらいの露出の多さにあたふたしながら必死に喰らいつく自分がオモシロイ。

    それにしてもいろいろと本当に素晴らしい!
    それというのも、やっぱり「薔薇と太陽」に尽きる
    素晴らしい楽曲を吉井さんに提供してもらえてあらためてありがたいな・・・と。
    歌声、ビジュアル、パフォーマンス、サポート隊、挙げていけばキリがないくらい。
    CDも初回版映像の素晴らしさよ。
    いろいろと本当にやれば出来るやん事務所よ、と皮肉たっぷりに思ったりもしました(苦笑)

    又、ファンの人たちもシャルドネ選手権やら少し前から発動しているジェロマ作戦など本当に楽しそう。
    そして今回SMAPファンの人たちからの声もたくさん頂いて思うところがありました。
    KinKiの2人は本当にSMAPのみんなが大好きなんでしょうね。
    それはきっと本人たちがよく口にする、お世話になったからだとか、いろんなもことを教えてもらったからだとか、そういうことを飛び越えたとこにある彼らにしかわからない感覚だと思います。
    しがらみさえも横目に先輩後輩という立場を越えて自分たちが正しいと思うことを不器用に真っ直ぐに真摯にやり通せる強さ。
    それが彼らにはある。

    KinKi Kidsも一時期露出のとても少ない時期がありました。
    その背景に何があったか噂はチラホラ耳に入ってきてましたが、、
    とにかくその時期は辛抱するしかありませんでした。
    でも、今はまたこうして盛大な露出でCDデビュー20周年year突入を演出してもらっている。
    今年25周年のSMAP
    このタイミングで辛抱しなければならないのは辛いでしょうが、きっと近いうちにまたファンも含めたみんなの笑顔が見られるはず。
    KinKiKidsもそうだったから。
    がんばりましょう。

    web拍手

    Grateful Rebirth

    Grateful Rebirth
    ヤバくない?
    Grateful Rebirth
    マジでヤバくね?←大切なことなので2度言います

    全曲好き。
    すご~く好き。
    発売からずっと聞いているけど益々好きになる。
    いい曲たちだよねぇ。
    たまらん感じが脳みそをヒリヒリさせる。

    この音とあの声と、流れるようなグルーブ感がとても心地よい。
    気持ち良すぎて、癒されるしリラックスできるし、そしてはしゃぐこともできる。
    一見すると全く正反対の反応を同じ曲から感じることが出来る。

    結論
    わたしは剛さんの世界観がやっぱり好き。
    ただシンプルに好き。
    心踊らされる。


    web拍手

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。